指輪

手作りの婚約指輪でパートナーを喜ばせよう

思い出を重視する人に

カップル

人気が高まる傾向

結婚するときに男性が女性に婚約指輪を贈る人が多いと思いますが、ショップでオーダーして購入するのではなく、自分で婚約指輪を手作りする人もいます。手作りの婚約指輪を作製できるショップは増えていて、ブランドにこだわらず、思い出を重視したい人には人気になっています。その需要は年々増えつつあり、将来的に、婚約指輪を手作りできるショップは更に増えるでしょう。手作りと言っても職人やデザイナーのサポートがあるので、仕上がりは市販されている婚約指輪と同じクオリティーと言えます。また、豪華な婚約指輪だとしても手作りと言うこともあり、高級ブランドに比べてリーズナブルな点も魅力のひとつです。新しいスタイルとして人気が高まるでしょう。

思い出を形に

婚約指輪を手作りする場合、デザインを描いたり実際に作製したりする過程も大きな思い出になります。後々でもその思い出を振り返りやすいように、デザイン画などを残しておくと良いでしょう。ショップにあらかじめお願いしておけば、自分の手元に残して置くことが可能です。そのデザイン画を見るたびに一生懸命デザインを考えたことを思い出すことができるのです。また、作製の段階で、様々なシーンの写真撮影もしておきたいものです。男性ひとりだけで作製している場合でも、ショップのスタッフにお願いすれば撮影は問題ありません。サプライズで彼女に手作りの婚約指輪を渡すときに、写真も一緒に見せて作製の説明をすると更に盛り上がるでしょう。